So-net無料ブログ作成
検索選択
人気ブログランキングへ 拍手する

ミカド [日常]

P1000251 400×225.jpg
ー 場所: 貴族院

続きを読む


タグ:日常

共通テーマ:blog

来年度成長率実質1・5%、名目2・7% 政府経済見通し閣議了解 - 産経ニュース [web]

2015.1.12 14:39

来年度成長率実質1・5%、名目2・7% 政府経済見通し閣議了解


 政府は12日、平成27年度の国内総生産(GDP)成長率を物価変動の影響を除いた実質で1・5%程度、生活実感に近い名目で2・7%程度とする経済見通しを閣議了解した。個人消費や設備投資の改善に支えられた緩やかな回復を見込んだ。総合的な物価動向を示すGDPデフレーターもプラスに転じると予想、デフレ脱却が進むとみている。

 甘利明経済再生担当相は記者会見で「雇用や所得環境が引き続き改善し、原油価格の低下もあって、民需に支えられた景気回復が見込まれる」と述べた。

 名目GDPは金額で27年度は504兆9千億円と19年度の513兆円以来8年ぶりに500兆円台を回復すると予測した。

 GDPデフレーターは26年度がプラス2・2%で、9年度以来17年ぶりのプラス、27年度もプラス1・2%と見込んだ。2年連続のプラスなら22年ぶりとなる。

 消費者物価の上昇率は1・4%程度とした。足元の原油価格の下落もあり日銀が掲げる2年で2%の物価目標の達成は厳しいと見ている。

 一方、26年度の見通しは実質1・2%程度、名目3・3%程度から実質がマイナス0・5%程度、名目が1・7%程度に下方修正した。リーマン・ショックの影響でマイナス成長となった21年度以来5年ぶりのマイナス成長となる見通し。

 内閣府は「消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減や夏の天候不順、輸入物価などの物価上昇に家計の所得が追いついていない」ことなどを理由に挙げた。

タグ:WEB 経済政策
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2015-01-11 [外交・安保]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
メッセージを送る