So-net無料ブログ作成
検索選択
人気ブログランキングへ 拍手する

有料ごみ袋制度が導入 [環境]

20091012183252.jpg
私の住んでいる東京都下多摩地区は某市において、今月より有料ごみ袋制度が導入されました。ゴミ回収日、市指定のごみ袋に入れて出さないと、収集車が運んでいってくれません。そのごみ袋はSUPERMARKETやコンビニ等で販売されており、容量40l(リットル)、10枚入りで¥750です。

難点は、私は住所自体はM市なのですが、最寄り駅及び買い物含む(飲食含む?)生活圏は実質C市なのです。そうしますとごみ袋の購入は、市と市の境目付近のすんでるトコ、に近いコンビニで購入しなければならないということです。

ちなみに、先頃実際に近所のコンビニで購入を試みてみますと面白かったのが、その際複数の商品を同時に購入したのですが、携帯の電子マネーiDでは、市指定有料ごみ袋分に関しては、直接現金での支払いを要求されました。(=携帯を翳(かざ)した後に、現金を支払う。)その辺レジ、レシートが上手く対応しており、1枚のレシートで、iDの支払額と現金の支払額が印字されていました。

既にこの制度が導入されている市区町村にお住まいの方には当然の話なのでしょうけど、今春市議会議員選挙の応援に伺った多摩地区のK市も、有料のゴミ袋が高価で家計に圧迫をかけているとは聞いてはいましたが、実際自分の身に降りかかってみると、なんだか人事(ひとごと)でなく妙に急に切実に感じられてきて…
タグ:日常 環境
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る